読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆転イッパツマン

「こんな自分は嫌だ。こんな状況は嫌だ。でもそれを変えるには、死ぬほどの努力をしなくてはいけない。そんなに頑張れる自信がない。欲しがるくせに努力ができない自分が嫌だ。どうにかしたい、でもどうにもできる気がしない。こんな人生嫌だ」

 

こういう思考で自己嫌悪にはまってぐるぐるしてしまったとき、酒やたばこでストレスを解消しようとする人がいる一方、何か劇的な一発逆転ホームランを狙おうとする心理が働く人もいます。

宝くじなどのギャンブルに大枚をつぎ込んだり、「ダメニートでもできた月収100万への道!」などという広告にのせられて高額商材やセミナーに走ったり、などなど。

それと同レベルとして、「スピリチュアル」でダメな自分、ダメな人生を一気に変えよう」というものも少なからずあるでしょう。

人がうらやむ大金やパートナーを努力なしに引き寄せる、とか、俗世に煩わされることのない悟りを、マスターからのマントラとエネルギー伝授でゲットする、など。

それで本当に救われるならいいのですが、もしそうならとっくにその手段が世間中に使われるようになっているでしょう。そうなっていない、ということは、多くの人間に効き目のあるものは出回っていないということの証拠です。

それでも、「この新しいメソッドなら、マスターなら」と、探し続けるのをやめられない、それもまた人の心です。

 

スポーツなら、4対1で負けている、と明確にわかりますが、人生、世界なんていうあいまいなもので、「今がダメ」と判断しているのは誰でなんでしょうね?